からだのことについて

「体が資本」

とよく言われますね。

別の表現だと

「健康第一」

この様に言われる通り何事をするにおいても元気で健康な体があればこそです。

毎日なんとかかんとかでも生活を送るために仕事をしているのですが、病気になり入院生活を余儀なくされたとしたら・・・

身体が弱く満足に働けなかったとしたら・・・

困ってしまいますよね。

またこの様にも言われます

「健康な体はお金で買えない」

だからこそ普段から健康に気を付けた生活を送らなければなりません。

「からだのこと」というカテゴリでは健康な体を意識し、食事、睡眠、運動、ダイエットなどを取り上げて行きたいと思います。

食事について

健康のためには栄養バランスを考え、1日3食を食べなさい。

食べるときには腹8分目にして食べすぎてはいけません。

一昔前などは「三角食べ」という食べ方なども推奨されていました。

「三角食べ」って知ってますか?

主食→副食→汁物という感じの食べ方です。

結局のところ完食すれば栄養的には同じなのですが、食べきれなかった場合にまんべんなくいろいろな栄養を摂取できるところがメリットなになるので推奨されていたのかもしれませんね。

栄養バランスのとれた食事とは一体どのようなものなのでしょうか?

農林水産省が食事バランスガイドをイラスト化しています。

栄養バランス云々・・・

そう言われても栄養士でもない僕たちにはサッパリ理解できません。

1日に何という栄養をどれだけの量食べたらいいのかチンプンカンプンですよね。

健康な人の健康づくりを目的として「何を」「どれだけ」といったおおよその量などをイラストで分かりやすく、また参考にしやすくしたものが「食事バランスガイド」なんですね。

ですが、推奨されている通りの栄養成分を摂取しようと思っても実際には難しいと思いませんか。

ダイエットをされている方などは尚更ですよね。

睡眠について

睡眠も日常生活を送るにあたって切っても切れない関係です。

ただ眠るだけではなく「質の良い睡眠」をとることにより下記の効果があります。

  • 脳の休息
  • 記憶の定着(向上)
  • 疲労回復
  • 抵抗力の向上
  • ストレス解消

脳の休息

僕たちは目を覚ましているとき、外部からあらゆる情報が脳に入ってきます。

目で見たもの、耳で聞いたもの、食べたもの、触れたもの、匂い、五感と呼ばれる感覚は脳へと情報が送られ処理されます。

365日、24時間脳がフル稼働していたら大変ですね。

身体に置き換えて考えてみると良く理解できると思います。

休むことなく働き続ける脳は疲れてしまい記憶力、判断力などの機能が低下し、イライラしたり、不愉快な気持ちになったり、落ち込んでみたりとメンタル的にも不安定になってしまいます。

そのようにならないために睡眠による「脳の休息」が大切なんですね。

記憶の定着(向上)

睡眠と記憶には大変深い関わりがあります。

僕たちが勉強して覚えたこと、目にして記憶したものを忘れないのは睡眠を取っているからに他なりません。

しっかりと眠ることで脳は記憶したことを忘れないように脳に定着、固定したり、過去のことを思い出せるようにしています。

また、記憶することとは逆に嫌なことを忘れる働きもあるんですよ。

疲労回復

体のバランス調整、ほとんどの器官をコントロールしている自律神経。

自律神経には日中体を緊張、活発にする交感神経、そして体を休める働きをする副交感神経とがあります。

寝ている間に日中のさまざまな活動や緊張から解放されて疲労回復因子が分泌し、交感神経が活発になることなく疲労が回復することとなります。

抵抗力の向上

寝不足が何日も続いたりすると、頭がボーっとしたり体がシャキーンとしないといったようなことを多くの方が経験したことがあると思います。

そのような時には怠くて食欲も湧きません。

結果、身体の抵抗力(免疫力)が弱まり風邪などひきやすくなってしまいます。

自律神経について少しだけ触れましたが、この自律神経は抵抗力にも大きく関係しているのです。

交感神経、副交感神経のどちらかが優位になりすぎると体の免疫能力が落ちてしまうことが分かっています。

抵抗力(免疫力)を向上させ健康を維持するためにも睡眠はとても大切なのですね。

ストレス解消

僕たちは朝の通勤ラッシュから始まり仕事、人間関係などで緊張状態が続きストレスを感じ溜め込んでいると思いませんか。

睡眠が不足すると心身が休まらなく、ストレスが溜まりやすくなります。

ストレスが溜まり過ぎると寝つきが悪くなりますます睡眠不足となる負のスパイラル状態となりひどくなると鬱病などのリスクも高くなるのです。

心身のメンテナンスをするためにも「良質な睡眠」を心がけてください。

運動について

普段から僕のように怠惰した生活習慣を送っていると体調のすぐれない日も出てきます。

その度に

「健康のために何か運動をしなければ」

「フィットネスクラブ、ジムに通おうかな」

などと思うのですが、行動に移せた試しがありません。

毎年の健康診断の時期が近づいてくると何となく今年も大丈夫かなとドキドキしたりします。

運動が体に与える影響として大きく次のことがあげられます。

  • 生活習慣病の予防
  • 健康(筋力)の維持
  • 脳の活性化
  • ストレス解消

定期的に行う適度な運動が体に良いことはご存知ですね。

運動によりメタボの改善、筋力アップ・維持、血行を促進させることによる脳の活性化、運動により脳内の神経伝達物質分泌によるストレスへの耐性、睡眠の質の向上などなど運動をすることはとても大切なんですね。

ダイエットについて

これは女性にとって永遠のテーマといっても過言ではありませんね。

男性の僕から見ると全然太っているとは思えないのに、ほぼほぼ全ての女性が

「もう少し痩せたい」

「ダイエットをしなきゃ」

「あと3kg痩せよう」

・・・

いえいえ十分お綺麗ですから。

といっても、やはり気になるのが体重。

    • 適正体重
    • 美容体重
    • モデル体重
    • シンデレラ体重

ひとえに体重といってもこんなにあるんですね。

女性には切っても切れないダイエット、少しでも有益な情報を発信できればと思っています。

僕たちが生活して行くうえで欠かせない「健康」
まずは体を大切にして下さい。