少しだけでも自分を変えたいと思っているあなた、これを変えてみてね!

ブロンドでくるくるパーマの女子が口を開けている

今の生活に満足もしていないけれど、これといってさほど不満も感じていない。
でも、ふとした瞬間に
「このままで良いのかな?」
「今のままではダメじゃない?」
などと疑問に思ったり感じたりしたことはありませんか。
そのように思ったあなたは
「いったい何をどうすれば良いのか」
「どうあるべきなのか」
と自問自答をしたこともあるはずです。
どのようにすれば、ほんの少しだけでも自分改革できるかをお伝えしたいと思います。
誰彼構わず、あなたも定期的にされていること。
ヘアカット(散髪)、そのあたりまえにしていることで、あなたは確実に変わっていきます。

違うヘアスタイルにチャレンジしてみる

冒頭でも書きましたが、ヘアカットって誰でも定期的にされていますよね。

おおむね月に1回、もしくは2ヶ月に1回といったところではないでしょうか。

口に出しては言えないけれども、あんなこともこんなこともやってみたいと思っていませんか?

例えば、テレビでみた俳優さん、女優さんのヘアスタイルがとても気になるというようなことは往々にしてあるのではないでしょうか。

ですが、シャイなあなたは今のヘアスタイルを変えることはできません。

周りからの視線が気になる。
あなたが躊躇する原因はこの一点ではないですか?

ですが、いつもと違うヘアスタイルを変えるというほんの些細な行動が、あなたの内面を変えていくといっても過言ではありませんよ。

僕の行きつけのヘアサロンで店長さんとの会話から、ヘアスタイル(散髪)を変えることで、何がどのようにどう変化していくかをお伝えしたいと思います。

ヘアスタイルが変わると何かが変わる

ヘアスタイルが変わると何に対して変化が生まれると思いますか。

・・・?

少し考えてみてください。

もし、あなたが女性ならば、そしてヘアスタイルをロングからショートにヘアカラーまでしたとしたなら・・・

あなたが男性でごく普通の髪型fだったのにひと目で分かるパーマをあてたり、ツーブロックにしたとしたら・・・

そうですよね、制服云々は別にして今までのプライベートでの服装がこのヘアスタイルにマッチしているかしていないかがとても気になってきませんか?

「普段着ている洋服って変じゃないかな?」

「なんかこのセンスおかしいよね」

「よし、新しい服でも買いに行こうかな」

思うところはたくさんあると思います。

ヘアスタイルを変えるだけで「ファッション」に関しての意識が芽生え、雑誌を見てみたりスマホで検索してみたり、トレンドなファッションってどんなんだろうと、ワクワクしたりするはずです。

ヘアスタイルを変えるだけで、どんどん何かが変わっていくって思いませんか?

服装が変わると何がどう変わるの

服装が変わるとあなたに対しての周りからの印象が変わります。

なかには何かあったのかと興味津々で話をされる人もいるかもしれません。

そうなることが嫌であなたは当たり障りのない生活を送って来ましたし、自分を変えたいという小さな一歩を踏み出せなかったわけです。

あなたは他人からどう思われているか、どう評価されているか、そしてどのような印象を持たれているかなどの第三者の目をとても気にしていました。

引っ込み思案なあなたは他人ばかりを意識し満足なコミュニケーションも取れていなかったのでは・・・

でもチョットだけ見方を変えてみてはどうですか。

「何、それ」

「印象が変わったけど似合ってないよね」

「なぜそんな髪型にしたの、変だよ」

「センスないよね」

勇気を出してチャレンジしたのに最悪・・・

ですが、そのようなことを言う人っていますか?

そんな失礼なことが言える人はあなたと上手くコミュニケーションが取れていて、気心の知れた人物でしかありえません。

逆にあなたなら親しくもない人物に「変だよ」などという傷つくような失礼なことを言えますか?

答えは「NO」のはずです。

「最近何かあったの?雰囲気変わったよね」

「びっくりした、誰かと思っちゃった」

「前よりもすごく良くなったね、似合ってるよ」

僕の経験で言わせていただくと、この様な感じで話しかけてくる人って必ずいます。

それってLUCKYなことですよ。

あなたの変化に対して話しかけてくれるということは、あなたのことを嫌いじゃないし避けてもいない、むしろあなたのことを見ていてくれた優しい人です。

あなたの何がどう変わろうと、あなたのことを気にも留めず意識すらしていなかった人は何も言ってきませんから気にする必要なんてありませんよ。

あなたが思うほど周りはあなたのことを見ていません

あなたはその他大勢のなかの一人ですよ

だから大丈夫

印象が変わると次に変わるものは何

あなたに対しての周囲の見方が変わってきました。

過度の神経質ではない限り、あなたの変化に関しての陰口、悪口なんてものは聞こえてきませんので安心してください。

あなたの印象はほんの少しだけかもしれませんが間違いなくプラスの変化になっています。

そのことがきっとあなたの小さな自信につながり今までとは違った行動をとれるようになってきたらしめたものです。

先述しましたファッションについても

「周りから変な風に思われないようにしなければ」

「良いねと言ってもらえたからもっと頑張ろう」

昨日までのあなたとは違い、自分自身に変化が生まれ始めました。

もしかすると

「こんな服装があなたには似合うと思うよ」

「その服どこで買ったの?今度連れて行って」

「〇〇へ一緒に遊びに行こうよ」

なんてこともないとは限りません。

あなたの行動、行動範囲は確実にアクティブそして広くなっていきます。

人との関わりも今まで以上に持てますのでコミュニケーションもとれ交友関係も飛躍的に伸びてくるはずです。

おわりに

人として生きていく限り嫌なことや辛いことに数多く遭遇してあたりまえです。

外的要因に関してはなかなか難しいのですが、僕は自分自身の問題については打開策はいくらでもあると思っています。

今回お伝えさせていただいたことも、その一つでしかありません。

どんなことでも良いんですよ。

ほんのチョットしたこと、些細なことを変えてみるだけで、そのことがトリガーとなり必ずあなた自身に変化が生まれてきます。

「性格なんて簡単に変わるはずがない」

そのように思われる方も多く存在するのが現実ですし、そのこと自体を否定するつもりもありません。

が、何かしらの行動を起こさないと何も変わらないということもご理解いただきたいです。

いろいろな 人から為になる話をたくさん聞いたとしても、セミナーに参加したとしても、自己啓発本をいっぱい読んだとしても、結局のところ実行しなければなんの意味もありません。

難しく考える必要なんてまったくないのです。

本当に少しだけ、他人が気づくか気づかないかのそんな小さな見た目を変えるだけで、あなたのなかでは確実に変化が生まれ変わり始めます。

「嘘だ!」と思われるかもしれませんがこの様なことってありませんか?

普段はとてもカジュアルな服装なのに冠婚葬祭などのように何らかの状況でスーツを着用しなければいけないシュチュエーションだったとします。

あなたの仕草・言葉遣い・心境は普段のままですか?

そんなことないですよね、変わりますよね!

スーツというだけで背筋がピーンと伸び、姿勢も正しく、なれない言葉を使ってみたり、鏡に写った自分を見て「けっこういけてるじゃん」などとなるはずです。

見た目を少しだけ変えることで、そんなチョットしたことであなたも変われるんですよ。

その一歩を踏み出すことさえできるのならば!

きっとあなたならできるはず・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です